6月10日 6年 桃の摘果作業体験

今日の3校時,6年生が総合的な学習の時間の勉強で,桃の摘果作業体験を行いました。北小時代からお世話になっている山本さんにお願いし,柴平小学校としても体験させていただくことになりました。1年の中で最も忙しい今の時期に,とても大事な作業を体験させていただき,大変ありがたいと思います。

 今日は,到着後かづの果樹センターの方から,桃の歴史や鹿角の桃の特長,収穫までの流れなどについて説明していただき,子どもたちはたくさんのことを学びました。そして,摘果のやり方を丁寧に教えていただきました。

 そしていよいよ待ちに待った摘果作業です。少々見分け方が難しいところもありましたが,それでもだんだん上手になり,脚立を使って楽しそうに摘果に取り組んでいました。中には,リンゴの摘果を思い出しながら活動している子もいました。

 子どもたちは,農家の方の作業の大変さを理解し,忙しい時期に体験させていただいたことへの感謝の思いを強くしたようでした。

 今日は秋田朝日放送の取材もありましたので,18時15分からの「トレタテ!」で放送されます。ご覧ください。(メールでもお知らせします) f:id:sibahira-shou:20210610131810j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131823j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131834j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131845j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131904j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131916j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131927j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131940j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610131953j:plain

f:id:sibahira-shou:20210610132015j:plain